人の流れラボ

メディア

2014.12.24

データで見るハロウィン。~モバイル空間統計で盛り上がりを可視化~

電通が運営する広告業界のニュースサイト『ウェブ電通報』にて、人の流れラボ研究員による記事が掲載されました。

 

今年のハロウィンブームを位置情報データから見るとどうであったか、10月26日(日)六本木初の街全体を巻き込んだハロウィンイベント「ROPPONGI HALLOWEEN」の結果を中心に紹介する記事「データで見るハロウィン。~モバイル空間統計で盛り上がりを可視化~」が『ウェブ電通報』に掲載されました。
ハロウィンで六本木の街への影響はどうだったのか、もっとも人が動いた街はどこだったのかが紹介されています。

 

詳しくはコチラから。